Skip to main content
ニュース
フランスのビクトル・ペレズが欧州2勝目、全英OP出場権獲得 川村昌弘は47位
ビクトル・ペレズが欧州2勝目|(撮影:GettyImages)

<ダッチオープン 最終日◇29日◇ベルナルデュス ゴルフ(オランダ)◇7425ヤード・パー72>

欧州男子ツアーのオランダ決戦はトータル13アンダーで並んだビクトル・ペレズ(フランス)とライアン・フォックス(ニュージーランド)によるプレーオフに突入。4ホール目でバーディを奪ったペレズがフォックスを振り切り、ツアー2勝目を果たした。

2位にフォックス、1打差の3位にポーランドのアドリアン・メロンク。さらに1打差の4位にマルセル・シュナイダー(ドイツ)。トータル10アンダーの5位タイにセバスティアン・ソーデルベリ(スウェーデン)とマット・ウォレス(イングランド)が入った。

日本勢でただ一人出場している川村昌弘は1バーディ・1ボギーの「72」で回り、トータル1オーバーの47位タイで大会を終えた。

本大会は7月14日に開幕する海外メジャー「全英オープン」の予選会を兼ねており、ペレズ、フォックス、メロンクが出場権を獲得した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>