Skip to main content
ニュース
好調続く秋吉翔太、全米に続いて「全英も決めます!」
秋吉翔太は全米オープンに続き全英行きのチケットも狙う|(撮影:鈴木祥)

<ミズノオープン 3日目◇26日◇ザ・ロイヤルゴルフクラブ(8,007ヤード・パー72)>

強風と全長8,007ヤードのコースに苦戦する選手が続出した「ミズノオープン」3日目。この日アンダーパーはわずか2人。終わってみればトータル2アンダーが1人に、1アンダーが2人のサバイバルマッチ。そんななか、「74」にまとめて首位と3打差のトータル1オーバー・6位タイにつけた秋吉翔太の鼻息が荒い。


大会前の月曜日。「関西オープン」を終えた翌日には「全米オープン日本最終予選」で36ホールを戦い抜き、見事トップ通過。海外メジャー初参戦を決めて乗り込んできた。初日から29位タイ、11位タイと順位を上げ、この日はついにトップ10入り。「疲れましたよ」という言葉とは裏腹に、表情は明るい。

初の海外メジャー出場決定に浮き足立つことなく、この日も粘りのゴルフを見せた。9番では池の縁のビーチバンカーから打つなど、トラブルにも見舞われたが、3バーディ・3ボギー・1ダブルボギー。「順位も上がったし十分でしょう」と、納得のラウンドだ。16番パー5では2日連続の直ドラに成功。今日はほぼエッジまで運び「もう少しでイーグル」というバーディを奪った。

難コースだけに、何があるか分からないとはいえ、少しでも上位にいけたのは収穫だ。「これで全英にいけるチャンスも出てきた。あしたまた頑張ります!」。本大会上位4名には「全英オープン」行きの切符が待っている。いまだツアー未勝利の秋吉。悲願の初優勝で全英もゲットし、最高の1週間を締めくくる。

*/ ?>