Skip to main content
ニュース
「ヒデキ・マツヤマがもう準備を」 松山英樹が全英の地、カーヌスティを入念チェック
全英オープン制覇なるか 難コース攻略へ調整に励む松山英樹(写真は2017年全英オープン)|(撮影:GettyImages)

7月19日(木)に開幕する海外メジャー第3戦「全英オープン」。今年は11年ぶりに、全英史上もっとも難しいとされるカーヌスティ・ゴルフリンクスを舞台に行われる。7日には日本勢初のメジャー制覇を狙う松山英樹が当地でコースの感触を確かめた。


ヘッドゴルフプロフェッショナルのギャリー・ジャック氏は、「ヒデキ・マツヤマがもう準備をしている…。開幕まで12日もあるのに」というコメントとともに、自身のSNSでその様子を公開。約11秒の動画には、アイアンショットを放つ松山の姿が映っていた。

全英初参戦となった13年には6位タイの好成績を収めるも、その後は4回出場してトップ10入りは一度もない。そこでリンクスコースに慣れようと、昨年は“前哨戦”として、全英オープンの2週前に開催された欧州ツアー「アイリッシュオープン」に出場した。

今年も12日(木)に開幕する「スコティッシュオープン」に出場し、カーヌスティ攻略への足掛かりとする。世界でも屈指の超難関コースを相手に、松山も用意周到。スコットランドの歴史ある名門で、日本勢初の偉業を成し遂げようとしている。

 

*/ ?>