Skip to main content
ニュース
スコッティ・シェフラーが逃げ切り今季5勝目 松山英樹は8位
今季5勝目を挙げたスコッティ・シェフラー(撮影:GettyImages)

<メモリアル・トーナメント 最終日◇9日◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7569ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「メモリアル・トーナメント」は最終ラウンドが終了した。


首位から出た世界ランキング1位のスコッティ・シェフラー(米国)が1バーディ・3ボギーの「74」。トータル8アンダーで逃げ切り今季5勝目、通算11勝目を挙げた。

1打差の2位にコリン・モリカワ(米国)、4打差の3位にアダム・ハドウィン(カナダ)が入った。

2014年の大会覇者・松山英樹は4バーディ・2ボギーの「70」で回り、トータル1アンダー・8位タイで大会を終えた。千月の「全米プロ」を制したザンダー・シャウフェレはトータル1アンダー・8位タイ、昨年覇者のビクトル・ホブラン(ノルウェー)とローリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル2オーバー・15位に入った。

翌週は、今季メジャー第3戦「全米オープン」(米ノースカロライナ州、パインハースト・リゾート)が行われる。


<ゴルフ情報ALBA Net>