Skip to main content
ニュース
日大OBの堀川未来夢、阿久津未来也が首位発進 石川遼は62位
元日大の阿久津未来也(左)と堀川未来夢が首位タイ発進となった(撮影:上山敬太)

<~全英への道~ミズノオープン 初日◇23日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇7461ヤード・パー72>

国内男子ツアーは第1ラウンドが終了した。ともに日大出身の堀川未来夢と阿久津未来也が、「64」をマークし8アンダーで首位タイ発進を決めた。


7アンダー・3位タイにソン・ヨンハン(韓国)、今平周吾。6アンダー・5位タイに中山絹也、香妻陣一朗、ディフェンディングチャンピオンでホストプロの平田憲聖が続いた。

2009年大会覇者の石川遼はイーブンパー・62位タイ。ホストプロでルーキーの杉浦悠太は2オーバー・95位タイと出遅れた。

2週連続優勝を狙う幡地隆寛、今週の月曜日に行われた「全米オープン」の予選通過を果たした河本力、清水大成は1アンダー・47位タイで初日を終えた。


<ゴルフ情報ALBA Net>