Skip to main content
ニュース
欧州ツアー改め『DPワールドツアー』が開幕! ヨハネスブルグから歩む全英への道
産声を上げた「DPワールドツアー」 ヨハネスブルグで開幕戦がスタート|(撮影:GettyImages)
先週に開催された欧州ツアー最終戦「DPワールド・ツアー選手権 ドバイ」でシーズンが終了。そして、今週は欧州ツアー改め「DPワールドツアー」として、早くも初戦の「ヨハネスブルグオープン」が南アフリカのヨハネスブルグで11月25日に開幕し、新シーズンがスタートした。


ランドパークGCで行われる同大会は、22年の「全英オープン」予選会を兼ねている。今大会の成績で出場資格のない上位3選手が、来年の7月14〜17日に聖地セントアンドリュースで開催される全英への切符を獲得する。

ヨハネスブルグオープンに出場している選手で、22年全英オープンの出場資格を保持している選手はショーン・ノリス、ディラン・フリッテリ、ディーン・バーメスター、ジャスティン・ハーディング(いずれも南アフリカ)の4人だけ。

複数の選手が上位に並んだ場合は、今週初めの世界ランキングで上の選手が資格を得る。日本からは川村昌弘が出場している。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>