Skip to main content
ニュース
橋本美月が大会初出場で制覇 「夢に見ていた光景でした」【アジア女子アマ一問一答】
橋本美月がアジア女王に!|(撮影:ALBA)
<アジアパシフィック女子アマチュア選手権 最終日◇13日◇アブダビゴルフクラブ(アラブ首長国連邦)◇6499ヤード・パー72>

中島啓太に続き、女子の橋本美月がアジア太平洋地域のナンバーワンに輝いた。アブダビで行われた「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」で、首位と3打差から出た橋本が1イーグル・3バーディ・1ボギーの「68」で回り、トータル16アンダーで逆転優勝を飾った。大会初出場で初制覇の偉業に、「本当にまさか想像もしていなかったので本当にうれしいです」と、うれし涙とともに笑顔を見せた。


以下、優勝インタビュー一問一答。

――優勝した瞬間は?
もう、言葉で表せないほど、すごいうれしい気持ちと、夢に見ていた光景でした

――最後、チームメイトが駆け寄ってきたが?
この結果も日本のチームメイトがこのメンバーでここにきて、一緒に練習して毎日過ごして、すごく濃い時間を過ごせて、毎日楽しく過ごせて、それがこの結果につながっているかなと思います

――前日、周りの人からはどんな言葉を?
監督からは、2位や3位はいらないぞ、と。優勝しかいらないぞって言われました。(先輩の木内真衣からは)朝、がんばれ、と

――前半で伸ばしたが?
2番でいきなりティショットが左にいってしまって、木の中からで、セカンドもうまく出すことができず、トラブルがあったけど、2.5メートルくらいのパーパットを決められたので、すごいよかったなと。その次のホールでセカンドが入ってイーグルが獲れたので。まだその時点では優勝というのは見えていなくて、まだまだ苦しい戦いが、最後までずっと苦しかったです

――同組の選手とは、どんな会話を?
オーストラリアの選手もタイの選手もお互いがよかったらすごいたたえ合っていたので、いい空気の中でプレーできたと思います

<ゴルフ情報ALBA.Net>